内省(20210711、26日目)

今日は昼過ぎに起きて、課題を1つこなし、昨日参加したイベントの感想を書きなぐっていたらもう終わった。今から勉強して眠くなったら寝る。

何かしらの感想を書いているたびに、自分は本当に内向的な人間だな~と思う。外部からの刺激を受容するたび、自分の内面と照らし合わせて入れていくみたいな過程を人より踏んでいるのではないかと。別に人と比べたわけではないけど。

 今日は自意識過剰と自己肯定感の歪みとがごちゃごちゃ混ざった駄文を書いてしまった。

 

ちなみに昨日の深夜テンションで手紙も書いてしまった。まだ投函していないけど、なんかもう出すの恥ずかしくなってきてるな……でも出すぞ!!!もう封は閉じた。当日の熱量が入ってていいと思う。推し、楽しく読んでくれ。

 

あと興奮で脳からドーパミンが出ている最中に足をどこかに強打したらしくて、全く知らない痣ができている。この色の痣が無意識でできているのが怖い。昔から知らないうちに痣ができていることが多かったけど…

 

 

今日夕方の雨やばかった。雹も降っていたっぽい……?固体が地面に当たっているような音がしたな。

 

 

凛世の「微熱風鈴」のTrue達成した!

 

可愛いね~~~~Trueもめっちゃ良かった!

凛世のPへの激重LOVE、最初は「うわ無理……」と思っていたが、Pがアイドルに手を出すような人間ではないということが分かったので(何様?)、凛世の純愛・プラトニックラブとして楽しめるようになった。

でも男性客を向けた設定なのではないかという思いは依然としてあるので、それは嫌なんだよな……

性別問わず「性的消費をちらつかせた売り方」みたいなのが結構苦手だ。最近のananのケンティーのやつとかみて「うぉぉぉ...…まじか…」となってしまった。自分が実在のアイドルをどうしても好きになれなくて、私が芸人とかバンドマンが好きなのも、こういうことがあからさまには なされないからかもしれない。(見た目からあまり人を好きにならないというのもある。)個々人が性的消費するのは勝手なんだけど、あっちがその消費を前提とした売り方を(しかも実在の人間で)やっている、という状況が本当に苦手だ。

シャニマス非実在だからまだましだけど、透け透けの服着てて胸が透けて見えるようなFAとかが視界に入ってしまったことがあるので、男が女に向ける性的消費みたいなのを感じてしまい不快っちゃ不快。二次創作自体は好きなので頑張ってそういうのを避けて見るようにしている。

三次元はさすがにそういう二次創作は中々なされない(というかちゃんと棲み分けしましょうという意識がファンダムで共有されていることが大半)(nmmnですね)けど、二次元だと三次元より緩い感じなのかな~二次元好きになったの初めてだから分からん。でも二次創作vs原作作者みたいなのは見たことがある。

0を1にするのが得意な人と、1を100にするのが得意な人がいて、どちらも凄いな~と思うばかりだ。。。私はそういう才能が本当にないので…

 

 

カードのコミュの名前、

「とことはに」・・・永遠に

「みをつくし」・・・船の往来のときの目印の「澪つ串」と「身を尽くし」のかけことば。海辺の話だからそこと掛けてそう。百人一首の『侘びぬれば今はた同じ難波なる みをつくしても逢はむとぞ思ふ』を思い出した。

 

凛世コミュの解読、古典の教養が問われるので面白い。シナリオライターさん博識なんだろうな~