生放送喧嘩、好きは弱み、樹里(20210622、7日目)

1週間続いたぞ!

 

 

 

朝8時前に起床しラヴィット!を視聴。

朝から蚊に刺されていることに気付きつつ。宮下草薙が隔週レギュラーなので。

開始早々喧嘩をしていて、ウォー!!!いけ!!!と朝からテンションがぶちあがった。彼らの喧嘩を見ているとき、脳でアドレナリンか何かが分泌されているのだろうと思う。ストレス性物質みたいなのも減ってると思う。古代ローマで民衆がコロッセウムに集まって剣闘士の争いを見ていた理由が手に取るように分かる。人間は数千年変わらないのかもしれない…

 

彼らの喧嘩をずっと見ていると、喧嘩のきっかけなんて偶然に左右される要素があまりにも大きいなと思えてくる。お互いの恒常的な地雷は把握していても、コンディションによる地雷を完全に把握することなんて、夫婦でもたぶん不可能だ。近くにいればいるほどその偶然の要素を「踏んでしまう」可能性があがるだけのことなのかもしれない。

 今日の喧嘩は、草薙が宮下の持ってたフリップを自分の近くで持とうとしたら手が触れてしまい、そのことに宮下が触れたら草薙の地雷を踏んでいた。

 

草薙くんは「空気」がすごい気になって、それをよくしたいと思ってしまうんだろうな、と思う。私も「空気」が気になってしまう側ではあるので分かる。お笑いなんて緊張と緩和なんだから、普通に生きてる何倍も「空気」の変化が起こってその度に気になってしまうんだろうなぁ…

(私の心情が漏れるときは呼称に敬称がつく気がする)

 

 

ファッションロケはユニクロだったので参考にする。

 

ワッシャーサテンスカートパンツ気になった。

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E436612-000/00?colorDisplayCode=34&sizeDisplayCode=004

 

あとショートパンツも欲しい。黒。数年前GUで買った黒のショートパンツを持っていたがワンシーズンでダメになってしまった…これに黒のTシャツ(白で英字とか書いてある)を合わせた組み合わせが結構気に入ってたから、再現したいな~ 

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E434849-000/00?colorDisplayCode=09&sizeDisplayCode=004

 

メンズシャツも可愛かったな。メンズ商品買ったことないから一回チャレンジしてみたい感はある。

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E436475-000/00?colorDisplayCode=04&sizeDisplayCode=004

 

高校のときから来てる服が限界を迎えていて(高校卒業後4度目の夏、そりゃそう)、今年は服を買うぞ!という気持ちがある。ユニクロとGUで基本は済ませる予定だけど。がんばるぞ!!!ビバ決断疲労!!!(?)

 

その他

バイトは突発事案が多くて無駄に疲れた。あとワクチンの話を親にLINEしたら血栓が云々と言われたので既読無視を決めた。

 

 

昼!久々にモスに行って「海老カツ オマールソース」を食べた。美味しかった。海老の殻っぽい味がして、強い海老の味がして美味しかった。ハンバーガー自体かなり久々に食べた気がする。

 

朝ドラ今日の分見た。

確かに親の馴れ初めって知りたくないよな…実際どのくらいの人が親の馴れ初めを知ってるんだろうか。私は何も知らない。

 

菅波先生とモネの進展は気にならないこともない(というかどうせくっつくんだろうな…と思ってみている)が、周りの人たちがこっそり見て騒いでいる状況が割と苦手。私が自意識過剰なだけかもしれないが、私は自分が好きな人か誰かなんて、他人には本当に知られたくないと思う。でもどうやら大概の人はそうではないらしい。高校のときとか「好きな人いるのー?」って大して仲良くもないクラスメイトに聞かれたな。未だに高校のとき誰が好きだったかは高校の友人の誰にも言っていない。聞かれても「いてもいなくても"いない"って言うわ~」という最悪の逃げ方をしている。この逃げ方は「聞くな」というメッセージを含意させられるので結構お勧めです(誰)。

 

「自分の"好き"は"弱み"だ」みたいな文言をどこかで見たけど、ソースが思い出せない。全くその通りだと思う。私は人に弱みを見せるのが苦手なので、多分好きなものを表明するのも得意ではないのだと思う。

 

 

シャニマス

西城樹里wing優勝を果たしたが、True Endにはギリギリ届かなかった…「バッドガールの羽ばたき」のカードが4凸なのでこれで何とかTrue Endを狙いたい。

 

西城樹里がアイドルをやろうと思った理由を濁すの、かわいいというか心に来るものがあった。

 

 

f:id:ikuseisou-1212:20210622220517p:plain
f:id:ikuseisou-1212:20210622220525p:plain

 

と言われたので、プロデューサーは自分で考えた。

 

「自分(の毎日)を変えたかった」みたいな理由な気はするけど。

バスケを何らかの理由で道半ばで辞めて、目標を失った日々を過ごしていた西城樹里。スポーツをしていた頃には得られていた、仲間との交流や試合での活躍による承認欲求の充足もされなくて、何となく過ぎていくだけの日々を過ごしていた。勉強はそれなりにできるけどそうじゃない。金髪に染めたけどこれでもない。そんなときにアイドルにスカウトされて…

といったストーリーが頭の中に沸き上がりました。今日も"顕"できましたなぁ!

 

f:id:ikuseisou-1212:20210622221018p:plain

 

一生一緒にいてくれや...(Lifetime Respect -女編-

 

 

課題が溜まっているのに、こんなことやっている場合ではない。