灯織、冬優子など(20210707、22日目)

午前中は若干怠かったが、低気圧のせいなのかアレのせいなのか分からなかった…腕は普通に筋肉痛的な痛みだけど生活に支障があるほどではない。あとしゃっくりが妙に出やすい…元々出やすい体質なんだけど最近はそうでもなかったので、何かしらが何かに作用しているんだと思う(?)

 

免疫を抑えるステロイド薬、眠れるようにするお薬、精神科のお薬、細菌をやっつける抗菌薬、がんをやっつける抗がん剤、医療用の麻薬などがしゃっくりを起こすことがあります。

 

しゃっくり:原因は?対処法は?検査は?治療で良くなるの? – 株式会社プレシジョン

らしい。これか。

 

~~~

休息と称してシャニマスめっちゃやった。

風野灯織のW.I.N.G.→ファン感謝祭→G.R.A.D.の一連の流れでやった。灯織さん、ストイックなのが特徴的(蒼の系譜と言われるやつ)だけど、実際の性格を知っていくと内向的でストイックで自己肯定感が低くて褒められると戸惑ってPに頼るのが下手で...と大きな感情を抱いてしまう……...家庭環境が性格に起因してそう。中3に家事を任せている家庭、どう考えても健全ではない…

あと風野灯織と八宮めぐるの関係性好き。初期のカードだと思うけど、めぐるが抱き着こうとして灯織がやめて!って言ってるやつ見ながらニコニコしてしまった。めぐるはまだ内面がみえないんだよな~GRADやれば見えるのだろうか。

 

 

あと黛冬優子のW.I.N.G.もさっきやった。一回だけ以前やったときに「こわ…」となってしまって以来手を付けられていなかった。

当時は「境界性パーソナリティーでは??!?」となったんだけど、改めてみると自己愛性とか演技性の方が近そうなのかな~Twitterでの言及は自己愛性が多い。

ツンデレっていえばキャッチ―だけど、その裏には自己肯定感の低さとか承認欲求とかがある感じが人間としてのリアリティを帯びていてとても興味深い。シャニマスの人物造形はすごいなー。

あと中学の親友に少し似てて思い出す。

 

芹沢あさひの「腹が減っては遊びは出来ぬ」のコミュの、あさひの「ほとんど紐っす!」が面白すぎて毎回笑ってしまう。あさひちゃん可愛くて興味ある…次はストレイ掘っていこうかな~

 

10日からの強化週間は放クラっぽいので楽しみ!!!

 

 

 

スイモクちゃんねる最高だった。活力。

 

匿名ラジオも面白かった~!!!!

 

 

朝ドラを1週間溜めてるのでやばい。明日消化できるかな…

 

 

 

 

ノーカラット感想(21日目、20210706)

1回目のアレで腕が痛い。左利きだから右手に打ってもらったけど、携帯使うの右手だった…

 

 

シャニマスのシーズの初コミュ、ノーカラットを見た。

 

 

 

 

 

いやーーーー辛いやつだった。にちか………

冒頭の占い芸人のやりとり、途中のコマの大会の話、美琴の幼少時のピアノの発表会での話、全部が要するに「技術が十二分にあるものより、技術は多少劣ってても人の心を動かすものの方評価される世の中なんだわ」って話だった。丁寧に伏線?貼られてたからシーズを理解するのに大切な視点な気がする。

ここで美琴は幼少期から現在に至るまで、「技術はあるけど………」って感じで1番の評価はされない人生だったんだろうということが暗に示されていた。

また、にちかが芸人に対して過剰なまでの嫌悪を示していて、そうなりたい気持ちとそうでありたくない気持ちが混ざっている複雑な感情な気がした...最終的には技術で勝負していくことを決めた!みたいな落ち着き方だったけど。

 

あと美琴はずっと「にちか」の名前を呼ばなくて、初めて呼んだのはにちかがリフターから落ちる時だった。名前を呼ばないのは「美琴ににちかは見えていない」ことの暗示で、ここで名前を呼んでくれて、ようやくにちかは美琴に見てもらえていると感じた…でもこのきっかけも美琴の模倣の側面があるし…

 

にちかの代替案を基にしたリフターでのパフォーマンスが話題になって、シーズの株が上がって、最終的ににちかの方が人気出てくるの残酷すぎてうわぁ…ってなってしまった…「技術が十二分にあるものより、技術は多少劣ってても人の心を動かすものの方評価される世の中」をめちゃめちゃ丁寧に示した後での、にちかに人気が出てくることの描写は、"そういうこと"じゃんね………

Pが言ってたみたいに、美琴が美琴に、にちかがにちかに、なれるためにシーズの活動が続いていくということらしい。にちかがアイドルとして本当に幸せになれるのか、わたしには分からないよ………

 

にちかのアイドルへの動機が少し明確化した。家族の中でアイドルで、八雲なみの真似をしていて、その延長上でアイドルを目指したということらしい。で、七草家はあまり経済的にも良くなくて片親家庭?らしいから、ここら辺が影響してるのかな…と邪推してしまった。あの頃の幸せだった家庭が好きで、みたいな。

 

今回はにちかの変化が中心だった気がするから次で美琴の変化とか語られるのかなーー美琴の変化の部分もなきにしもあらずではあったが。

 

 

奈落の捉え方の対比みたいなのが綺麗で良かった。美琴にとってはどん底から這い上がるもの。恐らく前の事務所を辞めて移ってきたという経緯が重ねられていると思う。一方にちかにとっては落ちるもの。でも最後の方で変化しつつある、みたいな終わりだった。(追記:読み返したらちょっと違ったかも!とりあえず残しておく)

あとでもう一回ちゃんと見てまとめなおす!斑鳩ルカはほんとなに!!!!怖い!

 

作品中で出てきたクラシックの曲はメンデルスゾーンの無言歌集で、あの曲のタイトルは『情熱』らしい。明日色んな人の解釈見て回りたい気持ちと自分でもっと咀嚼したい気持ちとが半々。

シャニマスに溶かした日曜日(20210705、19日目)

今日もシャニマスしかしてない。しょうもない人生!!!(C.V.粗品

 

 

雛菜WING

#SSのカード。True End達成した!!!

SS】市川雛菜 - シャニマス攻略 Wiki*

 

「自分は自分、他人は他人」と自他境界をきっちり引く雛菜の人生観・哲学観が私はかなり好き。でもこの考え方は自分が他人に干渉しないだけでなく、他人が自分のことを理解しえないという諦念までも含んでいるように思えて、私は雛菜がときどき怖くなってしまう。

自主練に自分だけ参加しないでスイーツを食べに行く雛菜に、Pは引っ掛かりを覚える。でもそれは雛菜が「協調性を持て」とか言いたい訳ではなくて、「"楽しい方"ではなくて"楽な方"を選んでいるだけなのではないか」ということを伝えたかったことだった、というのがWINGコミュのオチ(?)だ。この収束の仕方が個人的にとても面白かった…!

 

f:id:ikuseisou-1212:20210705003712p:plain

 

この一言さ…

f:id:ikuseisou-1212:20210705003409p:plain

 

裏返すと、「自分以外(他人)は自分のことを知り得ない」ということだ。何があったら高1でこの諦念抱くの…...

でもここで「他人が自分のことを(自分が予想するよりも)知り得る可能性」が提示されていて、これは雛菜にとって何か変わるきっかけになりうるのではないか。この伏線がGRADとか他のコミュで回収されていきそう(GRAD実装されたときやったけど忘れた)。

 

幸福論の哲学書色々読んでみて雛菜哲学と比べてみたいな~。今調べた感じだとアランっぽいと言われているらしい……あとやっぱりカント辺りは必読な気がするぜ...

 

そういえば、思い出したから書くけど、ノクチルの高1組は思想的にかなり対照的なのが面白いし対比させることで理解が進む。(私が持ってるカードの中だと)小糸の「しかえし優等生」のコミュが一番顕著だと思う。小糸は全体主義的で雛菜は個人主義的。小糸は人の目を気にして少しでも良く思われたいと思っていたり、"人より"頑張らないと、と他人基準で物事を考えたりする。これに対して雛菜はとにかく全ての規準が「じぶんのしあわせ」。自分が楽しいから透先輩と一緒にいたい。小糸はあくまでも「みんなで一緒に入れるのが嬉しい」みたいな気持ちのウェイトの方が大きいイメージ(今のところ、解釈不足あったらごめんなさい)。

 

雛菜と円香が合わなそうなのが気になる…ふたりだけの絡みのコミュってあるのかな~ノクチルの透抜きのコミュ、かなり需要がある。

 

#SSの意味がTrue見ても明かされなくて調べてみたところ、Selfie Saturday / Sundayという意味らのハッシュタグらしい。あとTrueのタイトルの"Lucky me"は「私ついてる!」って意味なので、まさに雛菜~って感じだ(?)…

雛菜のコミュのタイトル、♡が多くてかわいくて好き。

 

 

雛菜感謝祭

カードはMakeup♡Box

Makeup♡Box】市川雛菜 - シャニマス攻略 Wiki*

 

放クラだとノリノリで準備してたのに、あんまノリノリじゃなくてビビるな…レッスンシーンが中心だった。

メンバー共通コミュ(多分)のタイトルが

「未達」

「希望」

「願望」

「未完」

なの凄い。椎名林檎のアルバムか?

 

小糸がファンに手紙書いてくるのアツいな…...小糸にとってノクチルが居場所であるということが改めて明言されていた。小糸はノクチルの中では一番周りのことを見て考えて行動していて(雛菜は小糸以上に周りは見えているだろうけど、自分の信念を優先する人なので)、大変そうな、損な役回りになりそうな生き方だな~と思うけど、良い方向に転べばこういう風になるんだな、っていう感じだった。

 

最近放クラばっかやってたけど、シャニマスの楽しみ方みたいなのが分かってきたからまたノクチルにも戻っている。初手でノクチルは難しすぎたね……

 

 

樋口円香GRAD

カードはカラカラカラ(True達成済)。

 

胸糞業界人描写がまたあった。絶妙に嫌~な感じの描写がうますぎる。「自分が思う正しいこと」をやったら良くない方向にいってしまったの、天塵と似たものを感じた。

GRADのコミュは「存在の耐えられない軽さ」を下敷きにしてるのでは?と何となく思っているので読みたいな~。私の言葉は重さを持たない…

シャニマスやると読みたい本が増えていくばかりだ……

 

園田智代子の純真チョコレート(WING)

こないだ出た(チケットで買ったんだっけ、忘れた)のでやりました。

純真チョコレート】園田智代子 - シャニマス攻略 Wiki*

 


かわいい~~~~!!!!!(内容ゼロ)

 

 

 

 

 

中1の自分へ、恋されて恋するのは恋愛ではなく友愛らしいです。

にちか、音楽、併存(18日目、20210703)

昨日書き忘れたことも含めて書く。

 

 

今日は結構シャニマスをやった!

改めて七草にちかと緋田美琴のWINGをやった。

 

にちかのコミュはやはり結構きついものがある…八雲なみの模倣をして霞んでいく姿。にちかの根底にあるのは「八雲なみへの憧れ」だが、それは「アイドル全般への憧れ」に落とし込まれていない上、そもそも「憧れ」というより「盲信」に近い。「八雲なみになりたい!」であって、「アイドルになりたい」でも「皆を元気にしたい!」でもない。

八雲なみへの「盲信」の余り自分を見失うにちかに対し、Pは「八雲なみだって本当に特別だったかどうか分からない」と言う。この前後に当時一緒に仕事をしていた技師から話を聞いた描写が差し込まれていることから、裏話的なのを聞いたうえでの発言であることが伺える。

決勝が近づくほど終わりへの恐怖が増していく。なぜなら、WING優勝できなかったらアイドル辞めるという約束を姉のはづきさんとしているから。今日は準決勝敗退だったんだけれど、「ロッカーとか片付けなきゃな~」みたいなとこで終わってしんどかった。

無個性キャラという位置付けはシャニマスだと園田智代子と被る。でも智代子は「自分は存在するだけで存在意義たり得る」ということを(周りのお陰で)受入れつつ、意思を持ってチョコキャラも武器の一つとして持っている、というような感じだと思う。

 

どこかで言及されているかもしれないけれど、七草にちかと八雲なみの名前は対比されているのではないかと思ってしまう。七⇔八の対比は、どう頑張っても にちか は なみ になれないということを、草⇔雲の対比は、にちかの凡庸さ(草)と にちか にとって"雲"の上のような存在の なみ という暗示なのではないかと。あと、「なみ」に「並」の意味が含意されていたら怖いっすね……「にちか」は「似る」「近い」から来てる説はどこかで見かけたけれど。

 

「八雲なみへの絶対視」にどう折り合いをつけて、"七草にちか"というアイドルになっていくかがこれからの展開なんだろうと思う。まだWING優勝できてないけど、優勝は姉からお墨付きを貰ってスタートラインにつく段階に過ぎないような気がする。きっとGRADとかで「アイドル七草にちか」としての確立みたいなのが描かれそう。次こそは優勝したい。

 

(書きすぎてしまったため)緋田美琴についてはまた今度!ルカとの関係性がカギのひとつになっていそうということが分かる。シーズコミュを早く読むぞ~

 

 

 

シューゲイザーの歴史を追ってみたいと思い、

まずmy bloody valentineの『loveless』というアルバムを聞いた。シューゲイザー!って感じ(それはそう)。邦ロックを聴いていて、オルタナシューゲイザー、ドリームポップ、インディー辺りが好きなので、洋楽にまで遡ってちゃんと聴いてみることにした。 

 

 

幼少期から苦手なことが、

ADHDとの併存で説明つくものが多いらしいということに色々調べていて気付いた。ADHDも診断が出るレベルではないが、それらの併存も診断が出るレベルではない。スペクトラムの最初の方の淡い部分にいるということが体感される。環境ガチャが悪かったら不適応を起こして酷くなっていた可能性を考えると、不幸中の幸いなのかもしれないと思ったり。発達障害周りは自分の専門にも被るので、もっと勉強したい分野である。

 

 

 

もうすぐ1回目のアレなのでこの土日はたくさん寝て休んで体調を整える!

マメ丸、リアリティの模倣とリアリティ、HOUSE(20210702、17日目)

金曜日!!!一週間がんばった。

昼食美味しいものを食べた。quality of life.

 

 

『日本的霊性』の概説について知ったんだけどめちゃめちゃ面白そう。

読書欲は強いのに、タイムマネジメントや気力の管理(?)が苦手で全然読めてない。夏休みに読むぞ~~~~~!!!!!

 

 

昨日のシャニマス公式Twitterの件、どうやらイベコミュと繋がっているらしい…...早く読みたい。

 

 

有栖川夏葉の『スタンド・バイ』のコミュじゃん...と思って買ってしまった。

bside-label.com

 

マメ丸…

 

スタンド・バイ】有栖川夏葉 - シャニマス攻略 Wiki*

 

kawaii

 

 

 

先週のKUSUKUSUギリギリ聴取。

宮下草薙ゲスト。いま今週の聴いてる。最高。

 

 

シャニマスは「リアリティが追求された創作物」であることが魅力だが、「本当に生きている人間のリアリティ」を摂取することには結局のところ私の中では代替できない。「リアリティが追求された創作物」の醍醐味は「リアリティへの肉薄」であると感じる。そして「リアリティそのもの」を楽しむときのドキドキとかたまにげんなりしてしまうあの感じは、本当に本物じゃないとダメなんだなーと思う。結局は実在の人間を「消費」する恐れへの呵責とかが無いからだと思う… 消費の残酷さを代償にした娯楽的な。他人の人生を代償にするな、って感じですが。

こんなことを思ってしまう自分は"ナマモノ"好きだなぁとつくづく嫌になってしまう。

 

 

 

HOUSE/yonige

www.amazon.co.jp

 

このアルバムめっちゃいいな??!1曲ずつレビューまがいのものを書くなどしてみんとす。

 みんとした。

 

ikuseisou-1212.hatenablog.com

 

ハリーポッターごっこ、変!!!、ツイ消し芸(20210701、16日目)

今日は無為な日記。

今日は頭を使ったから疲れた!!!

 

午後友人と共同作業をやっていた。

疲れたけど結構有意義だった。当たり前だけど、親しい人間に対しての方が意見とかを率直に言いやすくて作業が捗る気がする。

センサーがついていて動き始めるタイプのエスカレーターがあって、センサーを傘で反応させて動かしてたら「ハリーポッターじゃん!」と言われた。

 

 

さっきもyonigeを聴いてた。

リボルバー』好き。食わず嫌いしていたガールズバンドを今になって聴くターンに来た。いっぱい聴くぞ!!!

 

 

 

 匿名ラジオ

youtu.be

 

 

2:30ごろのARuFaの「うるせー!そうやって、話の流れ切ってまで、細かいことぐちぐち言うのって、変!!!」が面白すぎて先に進めていない。なんかツボに入ってしまった。今日聞いてから寝る。

 

 密会Midnight

youtu.be

 

公式が切り抜き作っててびびった。配信ライブ、まだ買ってないけど余裕が合ったら買います…余裕……

最近課題の締め切りの自転車操業で気が休まらない。今週末に取り返して気を休めるぞ!!!

 

 

 

今日でシャニマス初めて100日経ったらしい。

はやすぎん?

あと今日シーズがTwitterジャックやってたけど、ツイ消し芸までやっててとても恐ろしかった。シャニマスの描くリアリティこえぇ...…というのが100日でも分かる。だって業界人の胸糞描写うますぎるもん。